【出先でモタモタしない!】リュックの上手な整理術。 by Fujinao

リュックの中身を上手に整理する|RUKAMOコーディネーター 「Fujinao」

【出先でモタモタしない!】リュックの上手な整理術。 by Fujinao

こんにちは! 整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。

鞄の中でなかなかお財布が見つけられない。 玄関ドアの前で家の鍵を長時間ゴソゴソと探してしまった、という経験はありませんか? リュックの中がごちゃごちゃになって荷物がすぐに取り出せない…。 出先でモタモタしないように上手にリュックの中身を整頓したい。 今回はそんな方にオススメのリュック整理術をご紹介したいと思います。

なんですぐにリュックの中身がごちゃごちゃしてしまうの?

リュックの中身がごちゃごちゃしてしまう原因。 それはまず「荷物量が多い」ということが考えられます。 家に帰ったら毎日リュックの中身を出して、余計なモノが入りっぱなしになっていないか確認しましょう。 リュックの中身を毎日出す習慣がつくと「先日買い物したレシート」や「飲みかけのペットボトル」など余計なモノやゴミまで持ち歩いてしまう確率がグッと減ります。 そのうえ中身の定期的な風通しにもリュックの型崩れ防止にもなり、リュックが長持ちするようになりますよ。

荷物を毎日出す習慣をつけるためには毎日リュックを保管する場所の横に荷物置き場を作ってあげましょう。 「中身を出したらここに置く」という定位置をしっかりと決めてあげることで毎日の習慣づけがしやすくなります。

次にリュックが整理できない原因としてあげられるのが「入れ方」の問題です。 リュックというのは深さがある収納空間で、デスクの書類入れと同じようなものです。 例えばこのように書類を縦にして収納していれば必要な書類をすぐに取り出すことができます。

でもこのように書類を重ねていれてしまうと地層のようになってしまい、一番下の書類にアクセスすることが難しくなってしまいます。

リュックも同じです。 荷物はできるだけ縦向きに入れて上からサッと抜き出せるようにしましょう。

リュックの中の荷物を縦に入れるために便利なグッズ、整理アイディア

今回はこちらのリュックを使ってご紹介していきたいと思います。
https://www.rukamo.ooo/products/detail/3526

こちらは「カジュアルにも上品コーデにも合う!」とオトナ女子に人気のリュックサックです。 特徴はなんと言っても軽いこと! こちらの本一冊と変わらない重さです。

ママ世代だとどうしても荷物が多くなりがちですのでリュック本体が軽いというのはとても嬉しいですね。 また、外出先でちょっとパパが代わりに背負っていても違和感がないシンプルデザインなところも人気の秘訣。

サイドにファスナーがついているのでちょっとした荷物の出し入れにも便利です。

リュックの外側と内側に1つずつポケットがついているので細かい荷物の仕分けにも便利ですね。

それでは早速リュックの整理テクニックを見ていきましょう。

まず、最初のテクニックは荷物をグループ分けすることです。 リュックの整理術で大切なのは上から見てサッと引き出せることです。 そのためにはモノをある程度ざっくりと用途別にポーチなどにグループ分けすると便利です。

リュックは大容量であるが故に、ポイポイと放り込んでしまうとモノを見つけにくくなってしまいます。 モノをグループ毎にポーチに入れてあげることで欲しいモノをすぐに見つけられるようになります。

細かすぎるポーチばかりだと結局リュックの中で迷子になってしまうので、リュックのサイズに合わせてある程度の大きさがあるポーチを選びましょう。 小さな小物が多い人はポケットが沢山ついているバッグインバッグもオススメ。 「中身を細かく把握するのが苦手だなぁ」という人は中身が透けて見えるタイプがオススメです。

このようにバックインバックやポーチを使うと帰宅後に鞄から荷物を全部出したり、他の鞄に荷物を入れ替えたいときにも短時間で作業できるようになります。 外出先でモノを取り出すときにもサイドファスナーからポーチごとサッと取り出すことができますね。

モノをお仲間別にポーチに収納したら次に注意したいのが入れ方です。 先ほどの書類の例のようにモノが積み重なってしまうと探すのが大変になります。 出来るだけ「縦」にして入れていきましょう。

どうでしょうか? これならば外出先でもお目当てのモノがサッと取り出せそうですね! 「上の空間にまだモノが詰められそう…」と思うこともあるかもしれません。 でも、上の空間にも詰め込んでしまうとモノが地層状に重なってしまいます。 上の空間はモノを取り出す動線です。 できる限り開けておいた方がリュックが使いやすくなります。

お財布やスマホ、定期券、家の鍵など1日に何度も取り出すようなモノはポーチの中に入れずに外側や内側についているポケットに直接入れるようにしましょう。 ただし、何でもかんでもこのポケット部分に入れてしまうとまたポケットの中がごちゃごちゃしてしまうのでここに入れるものは厳選が必要です。

リュック整理のポイントまとめ

最後にリュックの整理術をまとめてみたいと思います。

・無駄なモノは入れないように毎日点検して持ち物を減らす
・リュックは縦収納が基本!モノはポーチなどに入れてサッと引き出せるように収納しましょう
・リュックの上の空間はモノを取り出すための動線。モノで塞いでしまわないように注意しましょう
・スマホやお財布、鍵など何度も取り出すようなモノはリュック本体についているポケットを活用して取り出すまでの動作回数を減らしましょう

リュックの中身が整理されていると外出先でもストレスなくスムーズに行動できるようになりますね。 皆さんの参考になれば幸いです。 整理収納アドバイザーFujinaoでした!



商品のご購入はこちら
https://www.rukamo.ooo/products/detail/3526



この記事を書いた人

整理収納アドバイザー Fujinao(フジナオ) モノが少ない暮らしの気楽さに魅了されてしまった元転勤族。千葉→札幌市在住。整理収納のプロ。心を解きほぐしてモノの多さから解放される整理収納レッスンを行っています。コラム執筆、雑誌掲載、セミナー講師等。ブログ「転勤族のシンプルライフ」。 by fujinao08140814

RUKAMOコーディネーターに興味のある方は下記バナーをクリック♪

記事一覧