竹ざるにお素麺を盛り付けるだけ!もうお皿に移す必要はありません。

竹ざるは使い方次第!料理の盛り付けや野菜の収穫もこれひとつでとっても便利♪

RUKAMOコーディネーターの@lim___lifeがおすすめする「三角型の竹ざる」

こんにちは!RUKAMOコーディネーターの@lim___lifeです。

子供の幼稚園も夏休みに入り、毎日三食の食事の準備に追われる日々。料理が苦手だからこそ、手に取るたびに幸せな気持ちになるようなキッチン用品に出会えると嬉しくなります。

そんな私がRUKAMOで購入したキッチン用品は、RUKAMO(ルカモ)に出品されているキッチングッズ柳屋様の三角型の竹ざる!キッチングッズ柳家様は以前も利用させていただいたことがあり、 毎回とても丁寧な梱包で、安心してお買い物ができます。

竹ざるを使った時短メニュー「お素麺」!

夏休み中のマスト時短料理はなんといってもお素麺!このざるは少し小さめサイズなので、子供たちが小腹を空かせた時に出すお素麺用にぴったり。

お素麺を茹でた後、深めのざるだと一気に均等に冷やすことが難しいですが、浅めで三角型のこの竹ざるなら湯切りまでとっても楽です。 見た目も可愛らしいので、麺の上に氷を乗せてそのまま卓上に出すとなんとも涼しげ。お皿に移す手間も省けて時短にもつながります。

冷やし中華も子供たちが大好きなメニュー。錦糸卵もザルの上だと粗熱が取れやすいので重宝しています。

竹ざるのお手入れ方法

夏の時期は、家庭菜園で夏野菜を育てているので、このざると園芸用ハサミを持って毎朝収穫するのが日課です。 野菜が苦手な子供たちにとって少しでも野菜を食べるきっかけになってくれれば、という思いで家庭菜園を始めましたが、今ではすっかり私が楽しんでいます。

竹ざるに収穫したお野菜を乗せて、そのままキッチンで洗います。お野菜には少し土もついているので、竹ざるも綺麗にします。 自然素材の物は、お手入れが手間だと思っていませんか?実は竹ざるのお手入れ方法はとっても簡単!

基本的には、水洗いもしくは湯洗いのみ。食材の油などが気になる際は、普通のお皿と同じく洗剤とスポンジで洗いますが、素材本来の油分まで落としてしまうので、 洗剤を使用するのは余程の汚れの時です。あまり汚れていない場合は、水を含ませたキッチンペーパーでさっと拭き、アルコールスプレーをかけておけば清潔に保てます。

どの方法で汚れを落としたとしても、その後に通気性の良い場所で乾かすことが一番大切。とにかくカビを生えさせないことが重要で、熱湯殺菌も効果的です。 見た目も可愛い竹ざるは、見せる収納で清潔を保ちましょう!

RUKAMO(ルカモ)で購入する理由

作り過ぎてしまった商品や生活者に認知されないまま倉庫の中に眠っている「滞留在庫」。「滞留在庫」の中には大量に廃棄されてしまう商品もあるようです。恥ずかしながら、RUKAMO(ルカモ)に出会うまでは考えたこともありませんでした。 倉庫に眠ったままの商品も、モノとしての価値があります。今回購入した竹ざるも同様で、商品ページには「訳あり」と明記され、長期間倉庫に眠っていたため多少の傷・劣化等が見える場合があることも説明されており、 それについて十分理解した上で購入しています。

前回購入したロックグラスも 今回購入した竹ざるの予想に反してとても綺麗な、まさに新品の商品が届きました。安易に廃棄して良い商品なはずがありません。 そのような「滞留在庫」を流通するRUKAMO(ルカモ)の在り方に共感しています。

RUKAMO(ルカモ)は、「モノを捨てない、使い続ける」をサポートするネットショップです。母から引き継いだ別の竹ざるも持っていますが、そちらは色に味わいが出てきました。 今回購入した竹ざるも、これから長い年月、使い続けたいと思っています。

竹ざるで時短したい方は必見


「三角型 竹ざる」のご購入はこちら
https://www.rukamo.ooo/products/detail/3343

この記事を書いた人

4人と1匹の家のこと。Less is more.少ないもので豊かに暮らしたい。 by @lim___life

RUKAMOコーディネーターに興味のある方は下記バナーをクリック♪

記事一覧